台北観光

台北

台北市は戦史時代大きな湖だった盆地の中に発達した街で、元々は平埔族と呼ばれる原住民(ケタガラン族)の住んでいたのを18世紀頃に漢民族による台北平野の開拓を始めてからは、淡水河を利用した、物産の集散地となり、淡水河近辺万華や迪化街の街が栄えるようになった由来があります。


台北街中

この万華や迪化街はいまでも市場が繁栄していて買い物客で賑わっています。

世界一の高さを誇る摩天楼から世界級の収蔵を誇る中国芸術までと、際立ったコントラストもたらす二面性を持つのが大都市台北です。

おすすめ

日々行われる縁日のような夜市、茶芸館や各種中華料理の食事スポット、またはマッサージやスパ、変身写真などのプレイスポットの圧倒的に多いのが特徴で、少ない日数で台湾を味わいたい人にはおすすめの街です。

特に夜市は台湾の素顔が見られる、安くて美味しくて、ショッピングも楽しめて、とそこに居るだけで笑顔がこぼれるいいことずくめの散策ポイントです。

台北駅南東のを南北に貫く中山路と東西に走る忠孝路を基準にして、道路が網目状になっており、これを基準に歩くと迷うことはありません。

北側には世界四大博物館のひとつで中国美術の粋を集めた故宮博物院があり、南部には蒋介石を記念した中正紀念堂があります。


このページの先頭へ